長財布・二つ折り財布の呼び方

saihu-namae

本革を使った財布にも、長財布・ラウンドファスナー長財布・二つ折り財布など様々な形の財布がありますが、二つ折り財布や長財布にも呼び方があるって知っていますか? 今回は、財布に関する雑学です。

 

長財布

束入れ

長財布のことを「束入れ」と言います。 マチのついた長財布を「マチ付き束入れ」 ササマチの場合は「ササマチ束入れ」と呼ぶことがあるようです。

 

一般的な二つ折り財布

札入れ

カードポケット・札入れ・小銭入れの付いた二つ折り財布のことを「札入れ」と言います。

 

小銭入れのない二つ折り財布

純札入れ

小銭入れの付いてない二つ折り財布を「純札」または「純札入れ」と呼ぶようです。

 

長財布・二つ折り財布共に違った呼び方があることは知っていましたが、今まで気にも留めていなかったので詳しくは知りませんでした。

束入れなどの由来については、諸説がいくつかあるようですが信憑性のあるモノがなかったので、気になる方は調べてみて下さい。

 

coco-meister
国内外の厳選したレザーのみを使い、日本の職人がハンドメイドで作り込む国内ブランド・ココマイスター。シンプルかつ洗練されたデザインの長財布は、永年の使用にふさわしく最もおすすめの国内ブランド(皮革専門店)
COCOMESTERの詳細はこちら
国内ブランド・キプリス
上質レザーを使い、日本職人のハンドメイドに拘り続けている国内ブランド・キプリス。中でもコードバンを使った革財布には定評があり、ハニーセル長財布はこのブランドでしか選べない財布です。
>>CYPRISの詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ