マットーネ・ラージウォレットとオーバーザウォレット詳細比較

マットーネ・ラージウォレットとオーバーザウォレット詳細比較

国内ブランド・ココマイスターの中でも人気の高い、マットーネ・ラージウォレットとマットーネ・オーバーザウォレットの革財布。

どちらも共に、イタリア産の上質なマットーネレザーを使った作りの良い革財布ですが、ここではラージウォレットとオーバーザウォレットに違いはあるのか無いのか詳細に比較しきていきます。

 

オーバーザウォレットとラージウォレットの比較

まず初めに、基本的な革財布のスペック(財布の厚みや大きさ、そしてカードポケットの数)に違いはありません。

編み込みとシンプルな2型の財布が醸し出す表情や雰囲気が違うのと、後は値段が違ます。

オーバーザウォレット ラージウォレット
外寸 縦19.5×横10×厚さ2.5cm
機能 カードポケット×8
フリーポケット×2
ファスナー付き小銭入れ×1
札入れ×2
重さ 180g 170g
表革 マットーネレザー
内装 ヌメ革
価格 37.000(税込+送料込み) 26.000円(税込+送料630円)

 

オーバーザウォレットとラージウォレットの表情

オーバーザウォレットとラージウォレット共に、同じイタリア産のマットーネレザーを使っていますが、雰囲気がかなり違います。

マットーネ・ラージウォレットとオーバーザウォレットの革表面

マットーネ・オーバーザウォレット(左)の編み込み部分ですが、何度見ても「丁寧に作られてるなぁ」と感じます。

 

オーバーザウォレットとラージウォレットの細かい外観の違い

唯一違うのが財布のコバ(財布の角っこ) マットーネ・オーバーザウォレットの方が若干、財布のコバ面が厚くなってますね。

マットーネ・ラージウォレットとオーバーザウォレットのコバ面

※ 財布のコバ面とは、画像だと白い線を引いてある部分です。

 

続いて革財布のファスナー部分。ブライドル・グランドウォレットとマットーネ・ラージウォレットの比較では、ファスナーの大きさが違っていましたが、オーバーザウォレットとラージウォレットはファスナーの大きさも同じです。

マットーネ・ラージウォレットとオーバーザウォレットのファスナー表面

どうやら、本革の種類によってファスナーの大きさを変えているようですね。

ちなみに、ブライドル・グランドウォレットとマットーネ・ラージウォレットのファスナーはこれだけ違います。

ブライドル・グランドウォレットとマットーネ・ラージウォレットのファスナー

本革の種類によっても、上品さと高級感、柔らかさとオシャレさなど雰囲気が違うので、細部まで計算されて拘って作られていることが感じられます。

 

オーバーザウォレットとラージウォレットの内装

冒頭でも触れましたが、内装の基本スペック(カードポケット、フリーポケットの数)は同じです。

内装に刻印されている、シンプルなブランド刻印も同じでした。

オーバーザウォレットとラージウォレットの内装

 

オーバーザウォレットとラージウォレット比較

同じ本革を使ったラウンドファスナー長財布であっても、デザインと雰囲気が全く違うので、すでにどっちを買おうか決めている方も多いと思います。

マットーネ・ラージウォレットとオーバーザウォレット詳細比較

それでも中には「いやーどっちにしたら良いのかなぁ」と悩んでいる方もいるかと思いますが、個人的にはどちらもおすすめです。すみません答えになってないですよね。。

身も蓋もない事ですが、2型のお財布共に非常に作りが良いので、間違いなく何年も何年も長く使い続けられると思います。(すでに2年近く使っていますし)

強いて上げるとすれば
・デザイン性と上品さのある革財布 ・傷が目立ちにくい革財布 ・普段使いをメインにする革財布 ・某ブランドの編み込みを検討している方
上記に当てはまる方には、マットーネ・オーバーザウォレットがおすすめかなと。

マットーネ・オーバーザウォレット

こういった編み込みの財布は、物によってはチャチさとオモチャっぽい雰囲気になりがちですが、このオーバーザウォレットは全くそんな事がありません。

中身を入れると、程よく膨らんでカジュアルさの中にも、どこか上品さを感じさせる雰囲気の高さがあります。

30代・40代の男性が使っていたら、こなれたセンスとオシャレな印象を与えられると思います。

>>マットーネ・オーバーザウォレットはこちら

 

・シンプルで飽きのこない革財布 ・経年変化を存分に楽しめる革財布 ・オンにもオフにも使える革財布
上記に当てはまる方には、マットーネ・ラージウォレットがおすすめです。

マットーネ・ラージウォレット

革の良さを活かした極めてシンプルなデザインのお財布なので「使い込んで、革の色合い風合いの変化を存分に楽しめる」のが、このラージウォレット最大の魅力だと思います。

シンプルなので、仕事とプライベート関係なく使えるのも良いですね。個人的には、余計なデザインや装飾などの無駄を一切省いたシンプルさが気に入ってます。

>>マットーネ・ラージウォレットはこちら

 

これはあくまでも一つの目安なので、1番良い選び方は、あなたの感性が「ビビビッ」と来た方を選ぶのが間違いなかなと。物も人も出会いだと思います。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ