ブランドの名前で選ぶおすすめの革財布?

ヤフー知恵袋などの、お悩み解消サイトなどで

ヴィトンの革財布がおすすめです
グッチの革財布がおすすめです

などを、よく見かけますが「ブランドの名前をおすすめしているだけ」で
肝心な革財布については触れられてなかったりします。
ヴィトンやグッチなどは、知らない人の方が少ない有名なブランドですよね。

長く使える革財布・プレゼントに喜ばれる財布・上質な革を使用した財布
・作りが丁寧でシッカリとしている財布

人によって選び方は異なりますが、そこにブランドの名前って関係あるのでしょうか?

彼女ができたり・好きな人ができたり・社会的地位があがったりなど
何かのキッカケで「見られても恥ずかしくない財布」を持ちたいと思った時に
今まで洋服に興味がなくて、普段持ち歩く財布や鞄に拘っていなかった方からすると

ブランドの名前をたくさん出して説明されたら
それだけで「この人は詳しいから信用できそうだな」と思うかもしれません。
ですが、ブランドの名前を出して説明する事なんて誰だってできます。

エドワードグリーン・ジョンロブ・イルビゾンテ・ボブチャーチ・ブッテロ
・フェリージ・ダニエル&ボブ・アニアリ・キプリス・アルフレッドサージェント

上記のブランドは、ヴィトンやグッチなどの誰もが知っている有名なブランドには知名度で劣りますが、知っている人は知っている、質高き確かな革製品を作り出しているブランドです。
たったこれだけでも、ブランドに詳しくない人からしたら「この人は詳しい」と思い込んでしまう方が多いと思います。

 

ブランドの名前を出すのは最も簡単な方法

イタリアはサンタクローチェ地方に生産工場のあるイルビゾンテ。

この地域は植物タンニンが豊富に取れることから革の名産地としても有名なんですよね。
ブッテーロレザーも同じ、サンタクローチェになるわけですが
イルビゾンテが作り出す革製品は、余計な装飾がなくシンプルで普遍的なデザインのモノが多いんです。

高品質な革を使い、丁寧に作り込まれイルビゾンテの革製品はオススメですよ。

名前だけで中身のないブランド品が嫌いな私でもできる、
ブランドの名前を出しておすすめするって実は誰でも簡単にできる事なんです。

 

ですが、失敗しない革財布を選ぶ時に大切なポイントって
決してブランドの名前ではないです。

これから使う、ブランドの名前を選ぶわけではなく
これから使う革財布を選ぶわけですから。

失敗しない革財布を選ぶ時の基準としては
ブランドの名前<デザイン<<革素材<<<財布の作り

ほぼ365日持ち歩き年単位で使う財布なわけですから
その使用にも耐えられるほど、作りが丁寧でシッカリとしている必要があるわけです。

ブランドの名前なんて、プライオリティーの1番下になります。

おすすめのブランドの財布を教えて下さい。と聞かれることが、良くありますが
そう聞いてくる方に限って「ヴィトンやグッチ」の名前を出さないと満足してくれません。苦笑

そんな時は、こう聞きます。

おすすめのブランドの名前が欲しいんですか?
おすすめの上質な革財布が欲しいのですか?

こういった聞き方をしないと、気がついてもらえないんですよね。

 

ハイブランドの革財布は、とても高額な財布ばかりですが
なぜ高額なのか?よく分からないまま、ブランドネームだし
みんな持っているし「まぁいっか」で選んでしまうのは非常にもったいない事だと思います。

わざわざあえて高額な海外のブランド財布を選ばなくても
日本の職人がハンドメイドで丁寧に作り込んだ、質の高い財布はありますからね。

本当におすすめの革財布は、ブランドの名前ではなくて
革の素材がよくて作りの良い上質な財布です。

そうなると、おすすめできる革財布は限られてくるんですよね。

>>おすすめの上質革財布の詳細レビューはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ