メンズ革財布の色合いを素直に撮影するのは難しい・・・

革財布の色合いを表現する為の撮影は難しい

上質な本革財布を紹介している当サイトですが、そんな中でも管理人が実際に所有している革財布の画像を載せていますが、この革財布の撮影が結構難しいんです。

写真が趣味の方なら当たり前のレベルで出来ることも、写真を撮るにもiPhoneまたはデジカメのAUTO設定で撮影していた私にとってはハードルが高かった。苦笑

下の画像は、デジカメのAUTO設定で撮って載せていたブライドル・グランドウォレット(画像左)と、写真の撮り方を勉強してから撮ったブライドル・グランドウォレット(画像右)

kawasaihu-satuei-1

全然違いますよね。苦笑

特にファスナー部分は、デジカメのAUTO設定で撮影すると実物よりも明るくなってしまうんです。

左側のブライドル・グランドウォレットは、実物とかなり異なります(特に、ファスナー部分の色が) ファスナ―の色は、こんなに紫がかった色になってないので。。。

kawasaihu-satuei-2

右は、カメラについて学んでから撮った写真なので、より実物の色合いや雰囲気に近づいてます。

これをスマホで撮影すると全く違う色合いになってしまうんです。デジカメのAUTO設定と似たような色合いになっちゃいますね。

kawasaihu-satuei-3

実際に購入した革財布のレビューをしている以上、より実物と同じ色合い・質感が伝わるような写真撮影を心掛けてます。

なので、実はちょこちょこ画像のアップデートをしているんです。 その辺りも注目という事で、今後とも当サイトをよろしくお願いします。

 

今載せている私のメンズ革財布は、全て画像のアップデートを行ってあるので、より肉眼に近い色合いになってると思います。

上質なメンズ革財布を探している方は、参考にしてみて下さい。管理人が使っているメンズ革財布はこちら

bridle-mattone-leather-5

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ