ブライドル・グランドウォレットの経年変化(使用5カ月)を紹介します!

ブライドル・グランドウォレットの経年変化(使用5カ月)を紹介します

英国産(セジュウィック社)の最高級ブライドルレザーを使ったブライドル・グランドウォレット。ココマイスターの顔とも言えるこの革財布を購入してから5ヶ月が経ちました。

そこで、使い込んだブライドル・グランドウォレットの経年変化はどんな表情になっているのか?豊富な画像を交えながら紹介したいと思います。

ココマイスター公式サイトでもブライドルレザーの経年変化は載っていないので、意外と貴重かもしれません。グランドウォレットの購入を迷っている方は、特に参考にして見て下さい。

 

使用5ヶ月のブライドル・グランドウォレット

5ヶ月使ったブライドル・グランドウォレット(ロイヤルブラウン)は、ブルームもすっかり馴染んで雰囲気高い財布になっています。

経年変化したブライドル・グランドウォレット

新品のグランドウォレットと比較しながら見てもらうと、違いが分かりやすいかと思います。

 

グランドウォレットに使われているブライドルレザーの表面を、より近い画像で。小さなキズはありますが、これもまた味ですね。

ブライドルレザーの表情

 

仕事ではスーツの内ポケットに入れて、普段使いでは鞄の中に入れて使用していますが、キズや汚れを気にし過ぎるような使い方はしていません。

画像

財布を綺麗なまま長く使うポイントは、⚪︎⚪︎こちらの記事をご覧ください。

光に当たると艶やかで上品かつ高級感が引き立ちます。

艶やかさを増すブライドル・グランドウォレット

 

昔使っていた某ブランドのブライドルレザー財布は、使い始めてから2ヶ月も経たない間にコバが剥がれてしまった為、ブライドル・グランドウォレットを購入して1番気掛かりだったのが縫製とコバ面。

ブライドル・グランドウォレットの縫製・コバ面

 

非常に堅いブライドルレザーの特性なので、コバが剥がれてしまうのはある程度仕方のないことなんですけど。
財布全面を見ましたが、今のところコバが剥がれることもなく綺麗な状態を保っています。

グランドウォレットのコバ

 

1番コバが剥がれやすいコーナー部分も綺麗なままです。雑に扱っていない事も言えますが、財布の作りがシッカリしているのからこそですね。

ブライドル・グランドウォレットのコバ面

 

縫製もホツレたり毛羽立つ事もなくシッカリしてます。

ブライドル・グランドウォレットの縫製

 

グランドウォレットを使い始めてから5ヶ月。ブライドルレザーに小さなキズは付いていますが、目立った破損などはありません。

ブライドル・グランドウォレットの更なる経年変化が楽しみです

これから更に使い込んで、革が程よい柔らかさに経年変化して行くのが楽しみです。

 

グランドウォレットの内装

続いては、グランドウォレットの内装に使われているヌメ革の経年変化を紹介していきます。

grand-wallet-aiging-9

 

初めはカードポケット若干の硬さを感じたヌメ革も、使いやすい程よい柔らかさに変化しています。ストレスフリーですね。

ブライドル・グランドウォレットの内装を紹介します

 

まだ使い始めて5ヶ月なので、ヌメ革の色合いに目立った変化はありません。

内装のヌメ革も使い易い柔らかさに変わりました

※ 内装のヌメ革ですが、クリームを使った手入れをすると色合いの変化が早くなりますよ。

 

購入後5ヶ月の経ったブライドル・グランドウォレットを紹介してきましたが、この記事を書くに辺りグランドウォレット全体をジックリ見ましたが、改めてこの革財布を選んで良かったと思います。

経年変化してもグランドウォレットは上質なままです

 

革の良さ・作りの良さ・フォルムの良さを実感できる、極めて削ぎ落とされたシンプルなデザイン。雰囲気高い、上品さと高級感。

艶やかさを増すブライドル・グランドウォレット

 

長く使えるだけでなく、長く愛せる財布。それでいて、誰に見られても恥ずかしく・且つ大人のセンスが光るレザーアイテムだと思います。

ブライドル・グランドウォレットの経年変化は以上になります。

ブルームがバッチリ出ているグランドウォレットの画像は、公式サイトを参考にして見て下さい。 その後に、再びこのページのグランドウォレットを見てもらうと経年変化の差が分かりやすいかと思います。

>>ブライドル・グランドウォレットの詳細・購入はこちらから

 

>>ブライドル・グランドウォレットの詳細・レビュー 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ