マットーネ・ラージウォレットとブライドル・グランドウォレットの革の違い

マットーネ・ラージウォレットとブライドル・グランドウォレットの革の違いを解説します。

ココマイスター革財布の中でも1.2の人気を誇るマットーネ・ラージウォレットとブライドル・グランドウォレットに使われている革の違いについて紹介していきます。

 

マットーネ・ラージウォレットに使われている革は、マットーネレザー(画像左) ブライドル・グランドウォレットに使われている革は、ブライドルレザー(画像右)

マットーネ・ラージウォレットとブライドル・グランドウォレット

>>マットーネ・ラージウォレットはこちら

>>ブライドル・グランドウォレットはこちら

 

マットーネレザーとブライドルレザーの違い

マットーネレザーとブライドルレザーの違いを簡単に説明するなら

  • 革の耐久性・強度
  • ブルーム(白い粉)の有無
  • 革表面の艶

マットーネレザーとブライドルレザーの違いは、主にこの3つです。

マットーネ・ラージウォレットとブライドル・グランドウォレットの比較画像

 

ブライドルレザーの特徴

ブライドルレザーは、数ある革の中でも最高峰の強度と耐久性を誇るとても丈夫な革。そんなブライドルレザーは、マットーネレザー以上の強度と耐久性を誇ります。

ブライドル・グランドウォレット

そして、ブライドルレザー最大の特徴がブルームと呼ばれる革の表面に表れる白い粉です。 この白い粉は、肉厚の牛革に染みこませたロウが革の表面に現れたモノ。

染みこませたロウが革の表面に白い粉となって現れたモノを、ブルームと呼びます。

ブライドル・グランドウォレットなど、ブライドルレザーを使った革財布の場合、新品の状態では必ずブルームが革の表面に表れています。

ブライドル・グランドウォレットに使われているブライドルレザーのブルーム

このブルーム(白い粉)は、使っている間に自然に馴染んできますし、乾いた柔らかい布で簡単に拭き取ることもできます。これは、持ち主だけの楽しみ方ですね。

そして、ブルームが馴染んでくると姿を魅せる、艶やかで上品さの中にも重厚感のある表情が下の画像。この深みのある表情は、スーツやジャケットとの相性が抜群に良いです。

艶やかさを増したブライドルレザー(ブライドル・グランドウォレット)

 

下の画像は、新品の状態から1週間使用後のブライドル・グランドウォレットを並べた写真ですが、表情がだいぶ変化してきてますよね。

ブライドル・グランドウォレットの新品と使用後を比較

ブライドル・グランドウォレットに使われているブライドルレザーは、購入直後よりも使い始めてからが「本当に楽しめる革」です。

特に、ココマイスターで扱っているブライドルレザーは、1000年以上の歴史ある製法を元に時間と手間をかけて作られたブライドルレザーを使用し、日本職人の手によって5カ月もの時間をかけて作り出される上質な革財布です。

ブライドル・グランドウォレットは、長く使える革財布を探している方や、普段スーツを着てお仕事をされているビジネスマンの方におすすめの質高き確かな逸品です。

 

マットーネレザーの特徴

初めから程よい柔らかさと艶感のあるマットーネレザー最大の特徴は、本革本来の味わい深い経年変化を存分に味わい楽しむことができます。

マットーネ・ラージウォレット

 

私の所有しているブランデーカラーは、味わい深い茶系の色合いへ。 茶系の色合いなら、より深みのある色合いへ経年変化していきます。

マットーネレザーの経年変化

 

また、マットーネレザーは、革の表面に手間と時間のかかる「ガゼイン加工」という卵白を手作業で塗り込む加工が施されています。これによって、本革本来の自然な風合いを壊すことなく、革表面に程よい艶感のある美しい表情になっています。

マットーネレザーの表面

本革本来の表情を活かしたマットーネレザーは、仔牛が生きていた頃についたバラ傷・トラ(小さなシワ)などがそのまま残されていて、1つ1つ表情が異なり世界に同じモノが2つとないのも特徴ですね。

それ故に、経年変化も十人十色。持ち主だけの味わい深い経年変化を楽しむことができます。

マットーネレザーを使ったマット―ネ・ラージウォレット

 

マットーネレザーとブライドルレザーが醸し出す雰囲気の差

下の画像は、マットーネ・ラージウォレットとブライドル・グランドウォレットを並べた画像になりますが、この2つのレザーが醸し出す雰囲気の差をどう感じるでしょうか?

マットーネ・ラージウォレットとブライドル・グランドウォレット

私個人の意見としては、左のマットーネの方がカジュアル感があり、ブライドルの方が重厚感のある表情だと思います。

この2つの革が醸し出す雰囲気の違いは、どちらが良い・悪いではなく、好みの問題だと思います。それぞれの革に特徴があり、極上質レザーを使った財布である事に変わりません。

実際に2つの本革財布を使っている管理人は、上品さの中にも重厚感のある雰囲気高い表情のブライドル・グランドウォレットの方が好きです。

>>マットーネ・ラージウォレットはこちら

>>ブライドル・グランドウォレットはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ