ブランド財布はなぜ高額なのか?

ハイブランドの財布って、何万・何十万もするのがあるけどなぜあんなに高いの?

以前このような質問をされた事があります。

brand-p

ブランドの名前によっては、何十万もするような財布がありますが不思議ですよね。
・作りが良いから ・素材に拘っているから ・単純にブランドネーム
さまざまな事が言われていますが、それにしても高すぎ・・・苦笑

高額なだけで、それなりの財布もあれば、
素材が良くて作りのシッカリした財布もあります。
なぜハイブランドの財布ほど高額なのか?

  • 広告費の回収
  • 販間費
  • ブランドのイメージ戦略

一言でいうならブランドネームで片づける事もできます。

コレクションや雑誌・Wsbなどに投じた広告費を回収する為に
財布の価格に加算されるのは当然の事ですよね。

値段が高い = 良い物 と、自然と思い込む心理がありますが
極端な言い方をすると、その心理を利用したブランド戦略にハマっているにすぎません。

 

例えば、AとBの2つのグラスにミネラルウォーターが用意されているとします。

  • Aのグラスには、あなたの友人が注いだミネラルウォーター
  • Bのグラスには、1流のソムリエが注いだミネラルウォーター

ミネラルウォーターの金額を知らないあなたは
AとB、いったいどちらのミネラルウォーターが高額だと思うでしょうか?
また、どちらのミネラルウォーターを飲みたいと思いますか?

 

1流のソムリエが注いだ、Bのミネラルウォーターですよね。
私もソムリエが注いだミネラルウォーターを選びます。

 

でも実際は、A・Bどちらも1本150円の単なる水と聞いたらどう思いますか?

 

多少極端ですが、ブランドネームも似たようなモノです。
いくら素材が良くて作りが良かったとしても
何十万もするような価格にはなりません。

それでもハイブランドの財布を持って
・気持ちの張りを高める ・セルフイメージを上げる ・この財布が似合う大人になる
こういった意識の高い方も実際に沢山いますし、実際に間近で見てきました。

ですが、圧倒的多いのはブランドネームを持って
・チヤホヤされたい ・自慢したい ・誰もが知っているから選んだ
自分の見栄のためにブランドネームを好む人が大多数です。

中には「偽物でも、同じロゴや柄が入っていれば良い」なんて強者までいます。
ブランド品のスーパーコピーが売れているのも
こういった層のシェアを獲得しているからですね。

 

その財布は、誰の為に使うのでしょうか? 人の為?自分の為?

 

どう考えても自分の為の財布のはずですが、ブランドネームを気にする場合は
人に見せる為に財布を選び使う。と捉える事ができますよね。

 

ブランドを選ぶか・素材や作りの良さで選ぶのか
その判断基準は、人それぞれなので正しい・間違いはありませんが
誰のために財布を選ぶのでしょうか。

 

話しがずれましたが、ハイブランドの財布が高いのは
広告費・ブランドイメージの構築大体がこの2つです。
ブランドネームと片づけることもできますが。

と言いますか、ハイブランド品が好きな人は
デザイナーやブランドが表現したい世界観を感じ取れる
コレクションやランウェイを見た上で購入しているのでしょうか。。。
結構疑問に思う点でもあります。

 

あくまでも見るだけですが、ハイブランドのコレクションやランウェイを見るのは好きです。

youtubeでも見れるので、ハイブランドのコレクションを見た事が無い方は
一度見て見ると面白いかもしれません。

 

 

 

 

ブランドの名前よりも”革質や作りの良さ”など中身に拘る男性におすすめのメンズ革財布をまとめてみました。  職人が手作りで生み出した、長く使える質の良さとシンプルながらオシャレな革財布を探している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

>>長く使えて・長く愛せる本革メンズ長財布

>>長く使えて・長く愛せる本革ラウンドファスナー長財布

>>本革二つ折り財布(メンズ)

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ