長く使える革財布の失敗しない選び方のポイントは2つ

長く使える革財布を選ぶにはポイントが2つあります。

・強度と耐久性のある丈夫でシッカリしている革 ・財布の縫製(作り)が丁寧な財布

例えば、中国製のように財布の作りが荒いモノであれば財布を長く使えないのは容易に想像がつくと思います。(酷いモノだと、半年も持たずにダメになる革財布もありますからね。)

意外と知られていないのが、強度と耐久性のある丈夫でシッカリしている革が使用された革財布を選ぶことです。 革製品に詳しくない方は意外に思うかも知れませんが、革にもさまざまな種類があり、それぞれに特徴があります。

分かりやすいところでは、柔らかい・硬い 傷がつきやすい・傷がつきにくい といった特徴が革の種類によって異なります。 また、経年変化(エイジング)をしない革、経年変化をする革 にも分けることができます。

長く使える革財布を選んだつもりが、柔らかく・傷がつきやすい革を使用した財布を選んでしまったばかりに、新品の状態から1年も経たずに財布がボロボロになった経験をされた方も多いと思います。

こういった経験をせずに済んだ方も、次に使用する財布を選ぶ際に、間違ってもすぐにダメになってしまうような革財布を選ばない為にも、長く使える革財布を選ぶ際のポイントを覚えておいてください。

 

長く使う財布に適していない革

まず、長く使う財布に適していない革の種類からお話ししていきます。 どういった革が長く使う財布に適していないかと言うと、それは以下の革が当てはまります。

・ホースレザー ・ラム ・シープレザー

上記のレザーは、革自体が非常に柔らかく滑らかな手触りがある代わりに、傷がつきやすく残りやすいのが特徴です。 丈夫で耐久性のある牛革に比べたらという基準になりますが、長く使う目的で財布を選ぶ際には、先ほどのレザーを使用した財布は選ばない方がいいですね。

 

長く使う財布に適している革

先ほどの長く使う財布に適していない革とは対照的に、丈夫で耐久性があり長く使う財布に適している革は以下の通りになります。

・ブライドルレザー ・コードバン ・ミネルバボックス

当サイトでおすすめしている革財布の場合は、上記の革素材を使用した革財布が「永い時間をかけ・時間を共にし・長年の使用にふさわしい革財布」になります。

それぞれの革の特徴と、なぜ長く使う財布に適しているのか?をご説明していきます。

 

数ある革の中でも最高峰の強度と耐久性を誇るブライドルレザー

ブライドルレザーを使った革財布は長く使う事ができますね

数ある革素材の中でも、最高峰の強度と耐久性を兼ね備えているのがブライドルレザーです。英国発祥のブライドルレザーは、元々馬具に使用されていたほど丈夫で耐久性のあるとても頑丈な革。 長く使う財布を選ぶ際には、最も適している革素材ともいえますね。

画像をご覧になって頂くと分かると思いますが、革の表面に白い粉が見えると思います。

nagakutukaeru-kawasaihu01

革表面の白い粉はゴミやホコリではなく、丈夫で耐久性のある牛革に染みこませたロウが革の表面に表れたモノ。 この白い粉をブルームと言います。 ブルームについて詳しく解説している記事があるので、ブルームが分からない方はご覧ください。 ブルームとは?

初めにお話ししましたが、ブライドルレザーは数ある革素材の中でも最高峰の強度と耐久性を兼ね備えたとても頑丈な革です。 40代の方なら使い方次第では定年を迎えるまで、同じ財布を使用することができるかもしれません。

 

永年の使用によってクッタリと革が程よい柔らかさになり、また使い込むほどに綺麗な光沢を増す表情には堪らないモノがあります。 永い時間をかけ・時間を共にし、永年の使用に最もふさわしいのがブライドルレザーを使用した革財布です。

>>上質なブライドルレザーを使った革財布一覧はこちら

 

 

革の宝石・革のダイヤモンドと称されるコードバン

すべてが日本製のコードバン長財布

高級レザーの代名詞でもあるコードバン。 馬のお尻の位置からのみ採れるコードバンは、希少価値が高く高級で、また堅牢さを誇る丈夫で耐久性のあるレザーでもあります。

一般的に丈夫で耐久性のある革として牛革が広く認知されていますが、コードバンは牛革に比べて3倍以上の密度とキメの細かさを誇る丈夫な革です

高級紳士靴を想像してもらうと分かりやすいかと思いますが、コードバンは使い込むほどに艶やかで綺麗な光沢を放つレザーとしても有名で、希少価値が高く・堅牢さを誇る確かな革質・艶やかな光沢を放つことから「革の宝石・革のダイヤモンド」と言われています。

特にコードバンを使用した革財布は、スーツとの相性が抜群に良いので、普段スーツを着てお仕事をされているビジネスマンの方におすすめですね。

長く使える革財布としてコードバンを使った逸品おすすめです

長く使えるだけでなく、高級感溢れるコードバンを使用した革財布なら間違いのない逸品が選べると思います。

>>国産最高級コードバンを使った革財布一覧はこちら

 

本革本来の経年変化を最も味わい・楽しめるミネルバボックス

ミネルバボックスを使った革財布はとくに上質です

ミネルバボックスとは、イタリアの老舗タンナー「バダラッシ・カルロ社」が時間と手間をかけて作り出した極上質レザーの名称になります。

丈夫で耐久性のある肉厚な牛革を使用しているので、長く使えるのはもちろん。 更にこの革の特徴は、本革本来の自然な風合い・色合い・質感を残した、ややマットな表情が魅力で、本革本来の深い経年変化を最も味わい楽しめる極上質レザーです。

ややマットな表情も、使い込むほどに程よい光沢を増していき、シットリと手に馴染む心地よい質感に変わっていきます。 このミネルバボックスを使用した財布は、質感や表情に癖がなくどんな年齢層の方からも愛される逸品だと思います。

本革本来の経年変化を財布全体で楽しむことができます

>>ミネルバボックス×日本職人のハンドメイド財布はこちら

 

 

長く使える革財布の失敗しない選び方:まとめ

長く使える革財布の失敗しない選び方は以上になります。 長く使えて・長く愛せる革財布を形別で分けた記事一覧と、価格別でおすすめの革財布一覧があるので、長く使える革財布を探している方は参考にしてみて下さい。

 

長く使えて・長く愛せる質高き確かな革財布:形別

・メンズ長財布

・メンズラウンドファスナー長財布

・メンズ二つ折り財布

 

価格別のおすすめメンズ革財布

・3万円以内の予算で選べる質高き確かなメンズ革財布

・4万円以内の予算で選ぶ・極上質のメンズ革財布

・5万円以内の予算で選ぶ最上級のメンズ革財布

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ