長財布と二つ折り財布どちらの革財布を選んだら良いの?

結局のところ長財布と二つ折り財布どちらが良いの?

長財布の方がカッコ良いから長財布がおすすめ!とか、ヒップポケットからはみ出る長財布はカッコ悪いから、ポケットに入れるなら二つ折りだ!など、ネットを見ると、長財布or二つ折り財布のメリット・デメリットを意味もなく並べている方がいますよね。苦笑

二つ折り財布を使用していますが、長財布にした方が良いのでしょうか?とか、使いやすいのは二つ折り財布でしょうか?など、聞かれたり相談されることがありますが

革財布を新しくする際に、長財布にするべきか?二つ折り財布にするべきか?悩むことがあったら、使い慣れた形や自分の今の感性でカッコ良いと思う財布を選ぶことが、最も後悔や失敗をしない選択だと思います。

「二つ折り財布はカッコ悪いから、長財布にした方が良いよ!」「長財布は持ち運ぶに大変だから、二つ折り財布の方が良い」など話す方がいますが、その人の使用している財布がボロボロであったり、単にブランドの名前で選んだだけという方も多いです。

 

そもそも長財布と二つ折り財布を比べた場合のメリット・デメリットなど基本的にありません 二つ折り財布よりも長財布の方がカード・お札の収納力が高いとか、長財布は大きいからポケットに収まる二つ折り財布の方がおすすめですなど、語っている方がいますが

メリット・デメリットではなく「見たまま」を話しているだけです。 その程度の違いがメリット・デメリットだとしたら小学生でも話すことができますよね。苦笑

実際一般的な長財布よりもカード収納力の高い二つ折り財布はありますし、モノによっては長財布よりも二つ折り財布の方が薄くポケットに収まりやすい場合もあります。

二つ折り財布が使いやすくてカッコ良いと思っているにも関わらず、今の自分の価値観・感性から外れた長財布を選んでも、おそらく直ぐに飽きることになると思います。

 

メリット・デメリットの違いにはなりませんが、素材や作りの良さの方が大切です。 財布の作りが荒ければ当然長く使えず、モノによっては半年も持たずダメになってしまいますし、本革を使用した財布を選ぼうとしたつもりが合皮の財布を選んでいたなんて事も相談されます。

本革を使用した革財布で、長財布か二つ折り財布どちらにした方が良いのか?と迷っている方は、使い慣れた形や自分の今の感性でカッコ良いと思う財布を選ぶことが、最も後悔や失敗をしない選択になると思います。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ