「財布と金運」今使っている財布は、年収の何分の一ですか?

今使っている財布は、年収の何分の一ですか?

財布と金運

お金にとって家やホテルに例えられる財布は
何かと金運と結び付けられる事が多いですよね。

お金持ちは長財布を持つ人が多いとは、典型的な例ではないでしょうか。

いくつもの関連書籍が出版されるほどで
雑誌やネットなどの媒体でも度々取り上げられる話題でもあります。

  • お札を折るのはよろしくない
  • レシートやポイントカードを溜めるのはダメ
  • ボロボロの財布は金運が下がる
  • 座った時にお尻のしたになる2つ折りはよくない

などなど、他にも沢山あります。
どれも、確かにそうだよなぁと思うわけですが
実際、起業している友人の財布も長財布が多いです。

運勢的な事は専門外なので、詳しくなかったのですが
以前友人達に「なぜ長財布を使っているのか?」と聞いてみたところ
共通点が3つあったので紹介します。

  • 質の良い財布を選ぶ
  • 最低限、月収の10分の1の価格の財布を持つ
  • 常に多めのキャッシュを持っておく

質の良い財布を持つ事は当然として
月収の1/10ほどの価格の財布を持つ事は以外と知られていないと思います。

仕事ができるなどのセルフイメージを高めるだけでなく
財布を見れば、その人がお金に対してどう接しているか?分かるそうです。

ボロボロの財布  =  金遣いが荒い・収入が少ない

ブランド財布で中身が少ない  = 見栄っ張り

ブランドの財布を使用しているにも関わらず財布の中に
1万円も入っていないような方って多いですよね。
見ていて格好いいものではないし、自分の見栄を1番に考えるタイプと言っていいかもしれません。

 

常に一定以上のキャッシュを持っていると金運や仕事運が上がるといいます。
社長という立場もあって、部下に奢ったりや付き合いで
キャッシュが必要になる事が多いのはありますが

財布の中に、一定以上のキャッシュを入れるようになってから
良い仕事を引き寄せられるようになって、収入が増えたと言ってますね。

実際、私も一定以上のキャッシュを常に持つようになってから、
良い仕事がめぐってくるようになったと感じています。
財布の中に必ず入れておく金額は、月収の1/5程です。

あまりにもボロボロの財布は、格好いいとは言えませんし
ブランド財布なのに中身が少ないのも・・・

最近金運に恵まれていないと思う方は、
財布を変えて運気を変えてみる事も一つの方法だと思います。

常に一定以上のキャッシュを持っている事は難しいとしても
お金を持っている人が共通して言っている

  • 質の良い財布を選ぶ
  • 最低限、月収の10分の1の価格の財布を持つ

この2つを考慮して財布を変えてみてはいかがでしょうか?

 >>長く使える上質革財布の詳細レビューはこちら

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ