彼へのプレゼント選びに迷った時に、2つの気を付けるポイント

大切な彼氏の誕生日が近づいてきたけど
プレゼントが中々決められない・・・

男性に贈るプレゼントは難しいですよね。
男性は単純な生き物と言われていますが、難しい生き物でもあります。

考えて悩んで決めたプレゼントにも関わらず
あまり喜んでもらえなかったり、最悪の場合使ってもらえなかったり。。。
そんな結末だけは避けたいですよね。

彼氏に誕生日プレゼントを渡して、喜んでもらう為に
押さえておくべき2つのポイントについてお話しします。

ポイントは3つ!彼氏や旦那さんの誕生日プレゼントに財布の選び方こちらの記事でより詳細にお話ししているので、彼氏や旦那さんへのプレゼントに「喜んでもらえるだけでなく、気に入って使い続けてもらえる財布」を選びたいとお考えの方は参考にしてみて下さい。

 

彼が拘りを持っている物を外す

あなたの彼は何か拘りをもっている物がありませんか?
・趣味 ・ファッション ・身に着けている物など。

男性は自分だけの拘りや世界観を持っていて、それを大切にしている生き物です。

誕生日プレゼントとなると、
彼氏の好きな物に関わるプレゼントしようと考えると思いますが
彼が欲しいと言っていたものを、完璧に把握できているなら問題はないと思いますが
プレゼントが少しでも彼の世界観に合わないと喜んでもらえないかもしれません。

というのも、彼の拘りが強いほど
貰ったプレゼントが、少しでも自分の世界観とズレテいると微妙なリアクションになります。
微妙なリアクションならまだいいですが、最悪の場合プレゼントしたにも関わらず
「使ってもらえない」なんて悲しい結果になってしまう可能性もあります。

例えば、ファッションについて拘りをもっている彼なら
ファッション関係のアイテムをプレゼントしようと考えると思いますが

彼が考えている事は
どんなスタイルにするのか自分の中で決めている
どんなブランドを身に着けるのか自分で決めたい

洋服の着こなしや、洋服のデザインに対して
言葉では表現できない強い拘りがあったりするわけです。

そんな彼の拘りから少しでもズレタ物をプレゼントすると
嬉しい反面、対処にちょっと困ってしまいます。

極端な話をすると、カメラマンである男性に対して
カメラに関連するものをプレゼントしてもそれこそ使い道に困ります。

カメラマンにとってカメラとは、最も拘りを持つ物ですよね?
それなのに、自分の拘りからズレタ物をプレゼントされても使い道に困ってしまいます。

彼が欲しいと思っている物を完璧に把握しているなら問題ありませんが
不安な場合は、彼が拘りを持っているジャンルのプレゼントは避けるようにして下さい。

 

彼が手を抜いている所を補ってあげる

彼が手を抜いている所を補ってあげるとは
気がついているけど、見て見ぬふりをしている部分になります。

例えば、ファッションには強い拘りがあって
デザインやサイズ感を大切にして全身がバッチリ決まっていても
財布や鞄、小物入れなどが古くなっていて汚れていたり
ボロボロにも関わらず使い続けていたり。

スーツには拘りがあるのに
普段着がイマイチ決まってなかったりなど

少しでも思い当たる点がありませんか?

男性とは自分なりの強い拘りを持っている反面
抜けている部分があるアンバランスな生き物です。

つまり気がついてはいるけど見逃している部分や
アンバランスな状態になっている部分
そこを補ってあげるようなプレゼントを贈ると
とても喜んでくれるし、大切に使い続けてくれます。

ファッションに拘りがあるけど、財布が古くて汚れているなら
代わりに新しい財布をプレゼントしてあげたり

車や家のキーをストラップでまとめているようなら
キーケースをプレゼントしたり。

補うよりも「助かる」がシックリくるかもしれませんね。
気がついているけど、彼が見てみぬフリをしているポイントを補ってあげて
彼が思わず「嬉しい上に、助かる・・・」と思うようなプレゼントも良いですね。

 

プレゼント選びに迷った時に、2つの気を付けるポイント まとめ

  • 彼が拘りを持っている物を外す
  • 彼が手を抜いている所を補ってあげる

この2つを踏まえてみると、どんなものをプレゼントしたらいいか?
という事が、少し見えてきたのではないでしょうか。

あなたから貰うプレゼントであれば、どんな物でも喜んでもらえると思いますが
大切な彼氏の事を考えて、悩んで決めたプレゼントなわけですから
プレゼントを渡した時に、思いきり喜んでもらいたいですよね。

大切な彼へのプレゼントに悩んでいる方は参考にしてみてください。

>>ポイントは3つ!彼氏や旦那さんの誕生日プレゼントに財布の選び方

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ