女性うけが良いモテ財布?清潔感を意識することが最低限のポイントでは?

雑誌やネットなどで「これが女性うけの良いモテ財布の決定版!」
とキャッチコピーをつけて特集が組まれていることがありますが

持っているだけでモテるような財布なんてありません。

よくヴィトンやプラダなど、一般的にハイブランドと言われる財布を
ボロボロになっても使い続けている男性が多いですが

財布は意外と人によく見られているもので
壊れていたり・汚れている財布は、知らない間に自分の印象を悪くしている事があります。

財布は仕事や外出のたびに持ち歩き、ほぼ365日フル稼働しているため
ローテーションの効くブーツやスニーカー・洋服とは違い消耗が早いものでもあります。

洋服やファッションに興味のない男性でも、財布は必ず持っている使用頻度の高いものですよね。使う頻度が高いからこそ、清潔感を意識することが大切です。

ボロボロの汚れた財布 清潔感のある綺麗な財布
どちらの方が、見ていて交感が持てるか?はハッキリしていますよね。

 

財布の選び方は人それぞれ

多くの男性が財布を購入する際に最も気にするのが
素材の良さや財布の作り・品質の高さよりもブランドネームを気にします。
私の友人や知人などに革財布を購入する際に聞かれるのがブランドです。

ハイブランドの革財布を探しているなら
  • エルメス以外のヴィトンやプラダは選ばない
  • 財布の中身は常に一定以上のキャッシュを入れておく

ハイブランドの財布ならでもお話ししていますが
ハイブランドの革財布の中で、最も作りがよく質が良いのがエルメスの財布です。
エルメスの革財布はヴィトンやプラダの財布よりも高額ですが、中途半端に高いブランドの財布を持つくらいなら思い切ってエルメスの財布を購入した方が良いと思います。

一般的にハイブランドの財布を持っているにも関わらず
財布の中身が数千円しか入っていない方が多いですが

想像してみて下さい。プラダの財布の中身が「5千円しか入ってなかったら」
財布の価格と肝心の中身がアンバランスですよね。

えっ?!そのブランド財布を持っているのに、中身がそれだけ・・・?
見る人がみれば「この人は見栄っ張りだ。お金との付き合い方が悪い」と思われます。

初めにお話ししましたが、財布は意外と人によく見られているもので
壊れていたり・汚れている財布は、知らない間に自分の印象を悪くしているのはもちろんの事
ブランド財布の価格やイメージと、財布の中身のギャップが大きいほどイメージが悪いです。

モテ財布の前に、自分のイメージを自ら下げている男性が多いのは事実ですね。
私も男なので見栄やプライドは分かりますが、外見ばかりで中身のない人に「憧れや魅力はありません」 ハイブランドの財布ウケが良いのは、キャバクラに行った時やお金が好きな女性がチヤホヤしてくれる程度ですよ。

自分が本当に狙っている子がブランド財布に食いついてくるような人だったら嫌じゃありませんか? 自分ではなく、お金に惹かれているってことになりますから。

 

予算はいくらにするか?

社会人の場合3~5万円くらいの予算で革財布を購入する方が多いようで
学生の場合は1万円~の予算で財布を選ぶ方が比較的多いですね。

社会人の場合、一定の収入や安定して入る給料があるので仕事運や金運をあげたい場合は
最低限として月収の1/10くらいは財布にお金をかけた方が良いです。

学生の場合は予算に限りがあると思いますが、できれば上質な革財布を選びたいところ。
革の素材や財布の作りよりも、ブランドネーム選考で財布を選んでいる大人が多いので、学生であったとしても、早いうちにホンモノに触れて知って、物の価値が適切に判断できるようになっておくことは大切なことだと思います。

月収の1/10くらいは財布にお金をかけた方が良い理由などは
革財布を買い替えるタイミングと気を付けるポイント
こちらの記事を参照してください。

 

財布を選ぶ際には、・長く使える財布 ・高級感のある財布 ・日本製の職人が作った財布
など、人によってさまざまな要素があると思います。

人に見せつけるために選ぶ「見栄のための財布」も良いですが
自分が本当に求めている要素を含んだ上質な財布を見つけて下さい。

>>シンプルかつ上品さのある上質革財布の詳細レビュー

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOPへ